大一ガス株式会社 一般事業主行動計画(第2回)

大一ガス株式会社は、次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員が仕事と子育ての両立を図ることができ、全員が働きやすい環境を作ることによって、その能力を十分に発揮できるようにするため、以下の通りに「一般事業主行動計画」を策定しています。

計画期間

2015年4月1日~2020年3月31日

内容

■目標1
育児・介護休業法に基づく育児休業等、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休業など諸制度の周知を行う。
■対策1
2015年4月~諸制度の規程を配布するとともに、新人研修にて内容を周知する。
■目標2
所定外労働の削減のための措置の実施。
■対策2
  • 2015年7月~期中の総残業時間を算出し、具体的削減時間の目標を立てる。
  • 2015年7月~当月の残業時間を前年比10%ずつ削減する。
■目標3
所定外労働の削減のための措置の実施。
■対策3
  • 2015年4月~年次有給休暇残日数を給与明細に記載する。
  • 2015年8月~盆期間・年末年始に会社一斉有給休暇取得期間を設ける。
  • 2016年4月~計画的取得をめざし部門ごとに予定表を作成する。
  • 2017年4月~取得率2015年比10%を目指す。
■目標4
子どもが保護者である従業員の働いているところを実際に見ることができる「子ども参観日」の実施。
■対策4
  • 2015年7月~アンケートを実施し、ニーズ調査を行う。
  • 2016年7月~実施計画を立てる。
  • 2017年7月~子どもの夏期休暇を利用し、従業員の働く姿を参観する日を設ける。

ページTOPへ