【 CM 】 日本一短い手紙とかまぼこ板の絵 4月

2014年04月01日

「ギャラリーしろかわ」 ~かまぼこ板の絵展覧会~

愛媛県の南に位置する西予市城川町は山々に囲まれ、自然豊かな町です。「ギャラリーしろかわ」もそんな城川町にあります。

「かまぼこ板の絵展覧会」は館長である浅野幸江さんが、「捨ててしまうかまぼこ板に、もう一度命を」との思いにより始められました。今では毎年約1万点以上の作品が国内外から集まる展覧会となっています。

そして、2007年よりかまぼこ板の絵は「ギャラリーしろかわ」の方々によって、福井県坂井市の『日本一短い手紙』とのコラボレーションを始めました。別々の場所で生まれ、様々な想いを抱いた手紙とかまぼこ板の絵。その二つが巡り会い、一つの素敵な作品を作り上げました。

そんな思いの詰まった作品を多くの方に見て知って頂きたく、CMに協賛させていただきました。

CMを通して、『かまぼこ板の絵展覧会』や『日本一短い手紙』との合作が生み出す感動、作者の想いを映像と音で感じて欲しいと思っています!

4月のCMを更新しましたので是非ご覧ください!

ページTOPへ